iPhone 8 / 8 Plus / Xから対応したワイヤレス給電、もう試してみましたでしょうか?
別に必要性がないと、利用していない方はもったいない!
実は使ってみると本当に便利なんですね。

今回は筆者が利用しているiPhone Xでワイヤレス給電にすると何が便利か、またオススメのワイヤレス給電スタンドをご紹介したいと思います。

ワイヤレス給電で何が変わる?

iPhone 8 / 8 Plus / Xや、android端末などでも普及しだしたワイヤレス充電は、スマホを充電機器に置くだけで充電してくれる、なんだか未来的な機能です。
iPhoneではワイヤレス充電はQi(チー)言われる国際標準規格が採用されており、Qi規格に準拠したワイヤレス充電機器であればメーカー問わず利用することができます。

ワイヤレス給電について、言ってしまえばそれだけのことなんですが、iPhone Xでワイヤレス充電を利用するとこんなところが便利です。

Face IDとの親和性がよい

iPhone Xでオススメするワイヤレス充電は「スタンド」タイプです。
机に平行に置く平置きタイプのものと、斜めに立て掛けるスタンドタイプのものと、大きく分けて2タイプありますが、iPhone Xの場合はロック解除にFace IDが採用されているのでiPhoneの画面に割と正面に顔が向かい合っていないとロック解除されない場合があります。

スタンドタイプのものを利用すると、iPhoneの画面にポンと手を置いた瞬間にスムーズにロック解除されるのでかなり便利です。以前の記事でも紹介したロック画面での通知の表示も、このスタンドタイプならロックがするに解除されるのでストレスなく使用できます。

充電しながら利用できる

平置きタイプのものとの違いとして、手に持ってiPhoneを使うような角度のスタンドであれば、充電しながら利用することができるのがポイントです。

平置きタイプは就寝時などで利用しない場合、スタンドタイプはデスクの上などに置いて、充電しながら利用するといった使い方が良いと思います。

充電速度もなかなか早い

ワイヤレスの充電って、有線の充電に比べたら遅いのでは?と思う方も多いと思いますが、なかなかの速度で充電可能です。
iOS 11.2以降で、高速ワイヤレス充電に対応しているので出力が従来の5Wから7.5Wに高速化しています。もちろん利用する充電器もそのワットに対応している必要があります。

ケースが厚かったり素材によっては利用できない場合もある

筆者が確認した限りでは、iPhoneの純正アクセサリーのケースでは問題なく充電できましたが、背面が金属素材のものや厚みがある手帳型ケースは利用できない場合があります。

オススメのワイヤレス給電(Qi)スタンド

筆者の独断でセレクトしたオススメBEST3を紹介します。

Omars Quick Charge3.0

コンパクトな筐体に少し斜めの角度がついているこの製品は、高速ワイヤレス充電にも対応。(高速ワイヤレス充電を利用するには別途USB電源アダプタを購入する必要があります)すっきりと机に配置するにはとてもよい商品ですね。

Baseus ワイヤレスチャージャー

こちらの製品の特徴としては、本体の裏にあるプレートを使うことで平置き・スタンドとどちらの形でも使用できる点がよいです。

Bestand Qi ワイヤレス充電器 ワイヤレスチャージャードック

アルミ製スタンドのシンプルかつ高級感のあるデザインが、Macなどの横に置いてもマッチしています。この製品のポイントは、スタンド部分が宙に浮いている点。デザインがいいだけではなく、机の天板から少し上にある分、タップやスワイプスがしやすくて充電しながら使用するという点においてベストな製品です。

まとめ

いかがでしょうか。筆者も最初はワイヤレス充電ができるという点は正直注目していなかったのですが、試しに利用して便利さがわかりました。3,000円ほどで快適なスマホ環境が作れるのであれば一度試してみる価値はあるかなと思います。